Gizport
2 回答
0
Share (facebook)
835
view
故障・エラー

フーガハイブリッドについて質問

FUGA VIP ハイブリッドの質問
先日FUGA ハイブリッドステアリング不具合について投稿。
日産本社技術部は故障であることをはっきり認め、パワーステアリング回りをすべて取り換え、納車されました。
しかし、大きな振れはなくなりましたが、依然として右折・左折時に起こる、タイヤの動きとまったく別の揺れは残ったまま。
世界初のステアリング機構が聞いてあきれる感じです。
新車納入から4か月、そのうち1ヶ月以上は修理と検査で日産に入ったまま、なおかつ走行距離はテスト走行で走りっぱなし、燃料も満タンで渡してもそのまま使用して補充なし、そのうえ洗車・清掃もしてこないありさま、代車はETC不装着のシルフィー。
トヨタと比較しないようにと思うが、比較にもならない。
前期クラウン ハイブリッドを使用していましたが、到底このような仕打ちは受けたことはありません。
いっそ、トヨタ社に検査依頼してみようかとも思います。
みなさん、どう思いますか?
支払は一括で終了しています。
どなたか保障問題に詳しい方、教えて下さい。
Guest 2138日前
コメントする
お気に入り

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
回答 (2)
0
日産のハイブリッドはギクシャクが元々ひどいみたいですので仕方無いです。
Yahoo!知恵袋 2136日前
シェア
 
コメントする
 
0
心中お察しします。

私の知り合いも同じくフーガのハイブリッドで散々な目に遭いましたよ(汗)

走行中に給油口が開いたり、
エンジンを切ってもナビが消えなかったり…。

他にも3つくらい不具合がありましたが、
耳が痛くなるようなものばかりでした。

全てコンピュータに頼りきったばかりの顛末ですね。

挙句の果ては、
質問者様と同じくテストテストの繰り返しでほとんど手元に無い状態。

「この車両をテスト車両にして新しい別の車両に交換してくれ!」と言ってもダメでした。

日産の高級車はトヨタに引き離されて消えていくのかもですね。
Yahoo!知恵袋 2135日前
シェア
 
コメントする
 
その他の解決方法を知っていますか?
* 回答期限が過ぎていても投票によってあなたの回答がベストソリューションになるかもしれません
回答する
全般
591
Views
質問者が納得ハイブリットのセダンで10・15モード燃費ならこうなるはずです SAI 23.0km/l レクサスHS250h 23.0km/l フーガハイブリット 19.0km/l クラウンハイブリット 15.8km/l レクサスGS450h 14.2km/l レクサスLS600h 12.2km/l
2842日前view591
全般
376
Views
質問者が納得日産ディーラーにて注文できます。その後ディーラーに日産部品という会社から納品されるので、それを受け取ります。 フォレスターには残念ながらマッチングしません。
2894日前view376
全般
850
Views
質問者が納得一番楽しいのは,フーガハイブリッドです。では,少し詳しく説明いたします。 ●燃費 (10-15モード燃費) フーガHV(ハイブリッド)=19.0km/L クラウンHV=15.8km/L レクサスGS450h=14.2km/L ●EV走行モード フーガHV = 約140km/hまで クラウンHV,レクサスGS450h = 約60km/hまで ●モータ出力 フーガHV = 50kW (約68馬力) クラウンHV,レクサスGS450h = 147kW (約200馬力) ●重量 (ベース車に比較して) フー...
2887日前view850
全般
211
Views
質問者が納得>最新の日産フーガハイブリッドとトヨタプリウスのハイブリッドシステムは違うと聞きました。 はい、その通りです。 プリウスに代表されるトヨタのハイブリッドシステム(THSⅡ)は、「シリーズ・パラレル方式」もしくは「スプリット方式」と呼ばれるものです。 一方、フーガHVに採用されたのは、「パラレル方式」と呼ばれるものです。 システムの概要については、こちらで回答していますので、よろしければ参考にしてください。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de...
3052日前view211
全般
232
Views
質問者が納得他の方の回答にもあるように、フーガHVのハイブリッドシステムは、トヨタから技術供与を受けたものではありません。 日産が北米専用モデルとして販売しているアルティマHVのハイブリッドシステム(エンジンは日産製)は、トヨタのカムリHV、SAI、レクサスHS250と同様のものを使っています。 ・トヨタ方式(THSⅡ) シリーズ・パラレル方式またはスプリット(動力分割)方式と呼ばれるもの。 エンジンからの動力を動力分割機構により分割(スプリット)し、発電機と駆動軸に振り分ける。 現在市販されているトヨタのHVは、す...
3059日前view232

取扱説明書・マニュアル

1711view
http://www.nissan.co.jp/.../manual_t00um1mg2a-all.pdf
もっと見る

関連製品のQ&A