Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
139
view
全般

CANONのプリンタの日本モデルと、海外モデルの違いを教えていただき...

CANONのプリンタの日本モデルと、海外モデルの違いを教えていただきたいです。
(申し訳有りません。長文です。) 日本でLBP-6200を使用しているシステムがあります。
CANON LBP-6200
http://cweb.canon.jp/satera/lbp/lineup/a4-mono/6200/

この度、タイで使用するため、同じソフトウェアの英語版を開発することになりました。

調べたところ、CANONの海外モデルで。LBP-6200dという製品がありました。
LBP-6200d
http://www.canon.co.th/personal/products/printers/laser-printers/lasershot-lbp6200d?languageCode=EN

見た目や、仕様書上は、電圧の違いのみで差は見られませんでした。
条件として、
・PCは、電源がワイドレンジに対応している製品を使用します。
・OSはWindows7proを英語に設定して使用する予定です。
・開発環境は、VisualC#で、過去のソースを参考に、画面表示、印刷結果を英語表記に変更します。
・開発完了後、日本で動作確認、立会を行い、客がタイに送ってから、現地作業、立会の手順です。
(日本で確認するため、LBP-6200は購入、納品します。)

詳しい方や、ご経験のある方にお聞きしたいのですが、
1,日本でLBP-6200で綺麗に印刷出来ている印刷結果を、上記環境に変更した場合、
LBP-6200dで印刷した場合、同じ印刷結果が得られるか?
2,1に付随して、プリンタドライバは、日本と海外で違いが有るのか?
3,ハードウェア上、トナーは違うのか?
4,その他、違いや、気を付けることがあれば教えていただきたいです。

CANONの日本サポートでは、「資料がないので分かりかねます。」ということでした。
サポートの対応を否定する訳ではありません。

現地で、電源にトランスを入れることは客先の都合で出来ません。
申し訳有りませんが、「買って、調べれば?」と言う回答は求めていません。

ソフトウェア開発で、同様のご経験のある方が有ればと思い、質問いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
Yahoo!知恵袋 1645日前
コメントする
お気に入り
0
質問者が選んだベストソリューション
プリンタの修理屋です。

おっしゃるように、電圧の違いだけのように思えます。
ただ、部品をチェックしてみましたけど、電装関係のパーツはほぼ全部異なっているようです。
この機種は、メインの制御基板と電源ユニットが一体になっていますので、その部分が非共通なのは分かるのですけど、電源の電圧とは関係ないであろう基板まで違うのは気になります。

ただ、トナーカートリッジの型番は一緒でした。
現在はインクジェットプリンタと同様に、トナーカートリッジにICチップが付きます。
インクジェットプリンタの場合、出荷する国によってICチップも変えているために、インクタンクの型番が変わります。
同じ型番という事は、ICチップの国別の仕様変更はしていないと考えてよいでしょう。

次に引っかかるのがプリンタドライバです。

日本の現在のバージョンは
「Canon Advanced Printing Technology R1.50 Ver.1.10 」

タイのバージョンは
「LBP6200d CAPT Printer Driver (R1.51 Ver.1.10)」

となっていて、R1.50とR1.51の違いはあるものの、同じ流れのプログラムと考えて問題はないと思います。

少なくとも、このドライバを受け入れてくれるOSにインストールして、
どちらのOSでも動作するようなソフトで開いたデーターなら、印刷結果に違いが出るという事は考えにくいでしょう。


なお、日本のサポートが答えられないのは無理もない話しです。
トヨタの自動車の説明を、ダイハツのサポートに聞くような話です。

キヤノンと呼んでいますけど、日本国内の窓口は「キヤノンマーケティングジャパン株式会社」と言う会社で、キヤノン株式会社の子会社です。日本国内のことだけに特化して対応しています。
タイの窓口も同様でしょう。
よその国の商品に関しての説明などは、他社製品の説明をすることと同じで、責任が持てないという事で、答えないはずです。
Yahoo!知恵袋 1645日前
シェア
 
コメントする
 

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
その他の解決方法を知っていますか?
回答する
全般
84
Views
質問者が納得プリンタの修理屋です。 おっしゃるように、電圧の違いだけのように思えます。 ただ、部品をチェックしてみましたけど、電装関係のパーツはほぼ全部異なっているようです。 この機種は、メインの制御基板と電源ユニットが一体になっていますので、その部分が非共通なのは分かるのですけど、電源の電圧とは関係ないであろう基板まで違うのは気になります。 ただ、トナーカートリッジの型番は一緒でした。 現在はインクジェットプリンタと同様に、トナーカートリッジにICチップが付きます。 インクジェットプリンタの場合、出荷する国によっ...
1645日前view84
全般
172
Views
質問者が納得プリンタの修理屋です。 我々の見方ですけど・・・・ そもそも比較の対象にするほうがどうかと思うほど差の大きな商品です。 仮に、ひとつしたのLBP3310であっても、LBP3310を選択するでしょうね。 また、ネットワークがいらないとしたら、LBP3310が良いと思います。(お得という事) まず、設置面積ですけど、 LBP6300は幅400mm×奥行376mm LBP3310は幅399.7mm×奥行378.6mm 似たようなサイズです。 それに対して、 LBP6200は幅379mm×奥行432mm ...
2448日前view172
全般
176
Views
質問者が納得>コピー機能を求めると、どうしても複合機購入となってしまうのでしょうか スキャナで文書を読み込みプリンタで印刷することでコピーができます。 スキャナがないと文章が読めません。よって複合機になります。 >レーザープリンタでコピー機能・・・予算は1万~3万程度 エプソン LP-M120、LP-M120F(自動原稿送り装置つき) 両面印刷はできません。19800円 29800円 http://www.epson.jp/products/offirio/mfp/lpm120/spec.htm ブラザ...
2576日前view176
全般
172
Views
質問者が納得[LBP6200]ということは、CAPT方式制御のプリンタですね。 となると制御方式が独自のものであるため、やはりCANON推奨品以外は困難です。 理屈上は、USBデバイスサーバであれば、できるかもしれません。 商品例 IO DATA [ETG-DS/US-HS] http://www.iodata.jp/product/network/option/etg-dsus-hs/ 12月中旬から出荷開始。 定価 8500円ですので、ビックリする価格でもないと思います。 ですが、実際に使えるかどうかは、やって...
2874日前view172

取扱説明書・マニュアル

関連製品のQ&A