Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
189
view
全般

NikonのD5200で主にクラブでライブしている人やお客さんを撮影...

NikonのD5200で主にクラブでライブしている人やお客さんを撮影をしています。
ストロボも最近使い始めました。SB-910です。
下の写真はストロボの角度を天井に向けて普通に撮っています。 人に向けた角度にすると真っ白になってしまうので、いまいちどのようにしてその場合場合で角度を決めて撮るのか分かりません。
ただストロボをつけて普通に撮っているだけではダメなんでしょうか?
私のようにライブハウスなどで撮影している方、よければオススメの設定を教えてください(>_<)
あと他人が撮った写真で緑や赤や黄色などの色合いで撮っている方もいました。
そのような色合いで撮るにわどのようにすればいいんでしょうか?
聞きすぎて申し訳ないですが初心者で分からないことだらけなので教えてください(>_<)
Yahoo!知恵袋 1984日前
コメントする
お気に入り
0
質問者が選んだベストソリューション
外付けストロボにも発光量を補正するシステムが搭載されています。
オーバーに場合には-補正で不足だったら+補正して下さい。
その度合いは条件で選択してください。
Yahoo!知恵袋 1984日前
シェア
 
コメントする
 

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
その他の解決方法を知っていますか?
回答する
全般
202
Views
質問者が納得レンズのVR(手ブレ補正)スイッチが、OFFになっているかもです?
1893日前view202
全般
91
Views
質問者が納得外付けストロボを使ってもTTLオートでそのまま光らせたら内蔵ストロボと同様、いかにもストロボ使いました的な写りになりますよ。 まずは内蔵ストロボを調光補正で光量を調整して不自然さを減らす事を覚えてから必要な性能の外付けストロボを買った方が失敗し難いです。 外付けストロボを買う場合、ポートレート用ならハイスピードシンクロ対応のものの方がシャッタースピードの設定範囲が広く守備範囲が広くなります。 (ハイスピードシンクロ対応なら日中屋外でもシャッタースピードを気にせずに使えるので逆光時や明暗差の大きい条件で...
1923日前view91
全般
94
Views
質問者が納得外付けストロボにも発光量を補正するシステムが搭載されています。 オーバーに場合には-補正で不足だったら+補正して下さい。 その度合いは条件で選択してください。
1984日前view94
全般
84
Views
質問者が納得そういう撮り方が書いてある本が売っていますので、まずはそれをじっくり読みましょう。 そして、実践してみて、わからないことがあれば、またここで聞いてください。 とりあえずですが、お答えすると、 まずは、コミュニケーション能力を磨いてください。 そして、モードは通常はPかAかM(技量や目的による)でしょうね、絞りは浅め(自分で決めて)でいいかと。 その他の設定は室内ならISO高く、外なら低く。 で、レフとかクリップオンストロボとかモノブロックストロボ複数台とかあるといいんじゃないでしょうか。 できれば、レンズ...
2025日前view84
全般
229
Views
質問者が納得こんにちは^^ フォーカスポイントですが、1個でも狙ったところにきていれば問題ないと思います。 自分はあえてシングルポイントで自分の意図するところにフォーカスするようにしています。 シングルポイントになれるとピントミスが減っていいですよ。 参考ブログ:http://course180.at.webry.info/201401/article_4.html 自動でフォーカスポイントを選ぶように設定するには、 AFエリアモードをオートエリアAFなどにしてやるとできます。 インフォメーションボタン(ファインダ...
2028日前view229

取扱説明書・マニュアル

40073view
http://www.nikon-image.com/.../D5200RM_NT(10)01.pdf
292 ページ23.44 MB
もっと見る

関連製品のQ&A