Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
94
view
全般

写真のプリンタの画質について キャノンのCP780かエプソンのE-3...

写真のプリンタの画質について キャノンのCP780かエプソンのE-330Sを買おうと思っているのですが、写真にしたときにきれいで故障しにくいほうを買いたいです。解像度はエプソンのほうが断然いいのですが、きれいさを比べるためにほかに注目しなければならないところはありますか?皆さんならどちらを買いますか?
Yahoo!知恵袋 2374日前
コメントする
お気に入り
0
質問者が選んだベストソリューション
プリンタの修理屋です。

スペックだけで単純に比較してはいけない機種です。
CP780は昇華型のプリンタです。絶版になってしまっているはずですけど(絶滅危惧種かな?)アルプス電気のマイクロドライというのと同じシステムと考えてよいです。
E-330Sは普通のインクジェットですね。
まったく別物と考えてください。


写真を印刷する場合、理屈の上では300~360dpiで十分という話があります。
インクジェットの場合は理屈通りに行かないところが多く、高い解像度にしなければならないという事情があります。

私ならCP780をとりますね。
あくまでも比較の話ですけど、前モデルのCP770をテストしたことがあり、PIXUS MP630と同じデーターを印刷して比較しましたが、CP770の画像は非常に軽やかで硬い感じの画だった記憶があります。
比較すると、PIXUSの写真は色目も輪郭などもべたついた感じでした。

ただ、セルフィーは問題も多くあります。
最大の問題が消耗品は純正以外に使えないということ。インクシートと用紙がセットされているのですけど、それ以外は使えません。
インクシートは昔のワープロのインクリボンの幅を広くした(用紙の幅)ような感じで、印刷するとその部分が抜けて1回だけの使用になります。
透明の長いシートに、用紙の長さ分のイエローのインクを塗布、続けてマゼンタ、シアンの3色のインクを塗布してあります。その次に表面保護用の薬品(オーバーコート層)を塗布した部分があり、合計用紙の長さの4倍のシートが必要になります。
それを同梱される用紙の数に合わせた長さをセットしているわけです。

コストは高めに感じますけど、インクジェットと違いどんな写真を印刷してもコストは常に一定です。
逆にコストは割り切りやすいですね。

もう一つの問題は完璧なフチナシ印刷が出来ないこと。
用紙を出したり戻したりして印刷する都合で、ローラーのつかみしろが必要になります。
そのため、印刷完了後に両端を折って切り離すのですが、そこがギザギザになります(CP770の時代はそうでした)
印刷後に切り離す名刺のような感じですね。


ただ、良いところもたくさんあります。
インクジェットと違い廃インクなどありませんので、廃インク吸収体の交換などもありません。
また、構造はかなりシンプルで、動く部分は用紙の送りだけです。
故障は非常に少ないと考えられます。
Yahoo!知恵袋 2370日前
シェア
 
コメントする
 

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
その他の解決方法を知っていますか?
回答する
全般
83
Views
質問者が納得プリンタの修理屋です。 スペックだけで単純に比較してはいけない機種です。 CP780は昇華型のプリンタです。絶版になってしまっているはずですけど(絶滅危惧種かな?)アルプス電気のマイクロドライというのと同じシステムと考えてよいです。 E-330Sは普通のインクジェットですね。 まったく別物と考えてください。 写真を印刷する場合、理屈の上では300~360dpiで十分という話があります。 インクジェットの場合は理屈通りに行かないところが多く、高い解像度にしなければならないという事情があります。 私なら...
2374日前view83

取扱説明書・マニュアル

213view
http://dl.epson.jp/.../4117217_00.PDF
24 ページ1.53 MB
もっと見る

関連製品のQ&A