Gizport

オリンパス ICレコーダーの取扱説明書・マニュアル [全2ページ 2.76MB]

10
man_vn7200.pdf
Gizbot 2013-10-06
http://support.olympus.co.jp/.../man_vn7200.pdf - 2.76MB - キャッシュ
377view
2page / 2.76MB
Share (facebook)
1 / 2 ページ
 
1 / 2 ページ
ファイルを開く
現在のページURL
準備する 録音する再生する消去する243132ボイストレックVN-7200 JP 取扱説明書お買い上げいただきありがとうございます。この取扱説明書をよくお読みのうえ、製品を正しく安全にお使いください。お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。失敗のない録音をするために試し録りをしてください。はじめに• 本書の内容については将来予告なしに変更する場合があります。商品名、型番など、最新の情報についてはカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。• 取扱説明書で使用している液晶画面や本機のイラストは実際の製品とは異なる場合があります。また、本書の内容については、万全を期して作成しておりますが、万一ご不審な点、誤り、記載もれなど、お気づきの点がございましたらカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。• 本書の著作権はオリンパス株式会社、およびオリンパスイメージング株式会社が所有しております。本書を無断で複製したり、複製物を無断で配布したりすることは著作権法により禁じられています。• 本製品の不適当な使用による万一の損害や、逸失利益、または第三者からのいかなる請求に関しても、当社では一切その責任を負いかねますのでご了承ください。商標および登録商標について• ボイストレック(Voice-Trek)はオリンパス株式会社の登録商標です。本書は、本書記載内容で無料修理を行なうことをお約束するものです。お買い上げの日から 1 年以内に故障した場合は本書をご提示の上お買い上げの販売店または当社サービスステーションに修理をご依頼ください。保 証 書<保証規定>1. この保証書は、取扱説明書、品質表示ラベル等の注意書に従った正常なお取扱いにより発生した故障に対して、お買い上げ日から満一年間、当社が無料修理の責任を負うことを保証するものです。2. 有効期間内に故障して無料修理を受けられる場合は、商品と本書をご持参ご提示の上、お買い上げの販売店又は別紙の当社サービスステーションに依頼してください。当社では本機の補修用修理部品は、製造打ち切り後6年間をめやすに保有しており、期間中は原則として修理をお受けいたします。期間後でも修理可能の場合もありますのでお問い合わせください。3. 販売店、または当社サービスステーションにご持参いただくに際しての諸費用は、お客様にご負担願います。製品を送る場合は、必ず書留小包または宅配便をご利用ください。また販売店と当社間の運賃諸掛につきましては、輸送方法によって(問屋便以外を使用した場合)一部ご負担いただく場合があります。4. ご転居、ご贈答品等でお買い上げ販売店に依頼できない場合は、最寄りの当社サービスステーションにお問い合わせください。5. この保証書は、本書に明示した期間、条件の元において無料修理をお約束するものです。従って、この保証書は、オリンパスイメージング株式会社、及びそれ以外の事業者に対するお客様の法律上の権利を制限するものではありません。6. 本製品の故障に起因する付随的損害(録音、再生に要した諸費用及び録音、再生により得べかりし利益の損失等)については保証致しかねます。7. 保証期間内でも次のような場合には有料修理になります。イ . ご使用上の誤り及び当社サービスステーション及び指定する修理取扱い所以外で行われた修理・改造・分解・掃除等による故障。ロ . お買い上げ後の輸送、落下等による故障及び損傷。ハ. 火災・異常電圧・地震・水害・落雷・公害・その他、天災・地変による破損又は故障。ニ. 本書のご提示がない場合。ホ . 本書にお買い上げ年月日、シリアル No.、販売店名の記入のない場合、あるいは字句を書き替えられた場合。ヘ.電池等の消耗品による故障。8. 保証の対象は本体のみです。<保証書取扱い上の注意>本書は日本国内においてのみ有効です(THISWARRANTYCARDISVALIDONLYINJAPAN)。販売店名およびお買い上げ年月日が記載されていることを確認してください。記入もれがあった場合は直ちにお買い上げの販売店にお申し出ください。<保証責任者・保証履行者>オリンパスイメージング株式会社〒 163-0914東京都新宿区西新宿2の 3 の 1新宿モノリス無料修理保証期間ボイストレック部 品 代型      名無    料 1年修 理 工 料VN-7200お買い上げ日    年   月   日本   体品   名シリアル№販 売 店 名電池表示ディスプレイに[ ]が表示されたら、早めに新しい電池に交換してください。 電池がなくなると、[ ]、[LO]、[bATT]が表示され、動作が停止します。 • 長期間本機をご使用にならない場合、電池を取り外してください。1 電池を入れる2 電源を入れる電源を切る停止中に電源スイッチを[切 / ホールド]の位置にスライドさせてください。スリープモード電源を入れて停止状態のまま 5 分以上経過すると、ディスプレイの表示が消え、スリープモードになります。スリープモードを解除するには、いずれかのボタンを押してください。ホールド録音や再生中に電源スイッチを[切 / ホールド]の位置にスライドさせると、動作中の状態を保ち、他のボタン操作を受けつけません。電源スイッチを[入]の位置にスライドさせてください。 • 失敗のない録音をするために試し録りをしてください。 • 頭切れを防ぐために、録音表示ランプの点灯を確認してから録音を行ってください。 • 録音するフォルダのファイルが 200 件を超えたり、メモリがいっぱいになると[FULL ]と表示され、これ以上録音できません。フォルダを変更するか、不要なファイルを消去してから録音してください。 • 録音可能な時間が 60 秒になると録音表示ランプが点滅を開始し、30 秒、10 秒と残量が減るにつれて点滅が早くなります。ファイル番号現在のフォルダ録音経過時間マイク感度録音モード1 フォルダ/インデックスボタンを押して、録音するフォルダを選ぶ• 新しく録音した音声は、選んだフォルダの一番後ろのファイルとして保存されます。2 録音sボタンを押して、録音を開始する• 録音表示ランプが点灯します。• 録音したい方向に内蔵マイクを向けます。3 停止4ボタンを押して、録音を停止する内蔵マイク一時停止する録音中に録音sボタンを押します。• もう一度録音sボタンを押すと録音を再開します。• 録音一時停止のまま60 分以上経過すると停止状態になります。外部マイクや他の機器から録音する外部マイクや他の機器を接続し、音声を録音できます。本機から電源の供給を受けるプラグインパワー対応のマイクもご使用になれます。 • 本機のマイクジャックへの抜き差しは、録音中に行わないでください。 • 本機のマイクジャックに外部マイクをつなぐと、内蔵マイクは動作しなくなります。 • 外部マイクを接続して録音する場合、接続コードをディスプレイに近づけると、ノイズが発生することがあります。3 日付・時刻を合わせる日付と時刻を設定しておくと、「いつ録音した」という情報がファイルごとに自動で記録されます。録音したファイルの管理を容易にするために、あらかじめ日付・時刻合わせをしてください。1 停止中に表示/メニューボタンを押し続ける2 +または-ボタンを押して、[dATE]を選ぶ3 `OKボタンを押す• 「時」が点滅します。4 +または-ボタンを押して設定する5 `OKまたは9ボタンを押して確定する• 同様に手順4と5を繰り返して「分」「年」「月」「日」を設定します。「日」を確定すると本機の時計が動き始めます。• 時、分の設定中に 表示/メニューボタンを押すと、12 時間表示と 24 時間表示が切り替わります。• 年、月、日の設定中に 表示/メニューボタンを押すと、「年」「月」「日」の表示順序が切り替わります。6 停止4ボタンを押して、メニュー画面を終了する ご購入後初めてご使用になるときや電池を入れ替えた場合は、自動的に「時」表示が点滅します。「時」表示が点滅したら、手順4から設定を行ってください。録音中の表示画面ファイル番号現在のフォルダ再生経過時間1 再生するファイルが収録されているフォルダからファイルを選ぶ• フォルダ/インデックスボタンでフォルダを選び、9または0ボタンでファイルを選びます。2 `OKボタンを押して、再生を開始する3 +または-ボタンを押して、聞きやすい音量にする• [00]から[30]の範囲で調整できます。4 停止4ボタンを押して、再生を停止する早送り・早戻しする再生中に9または0ボタンを押し続ける。• ボタンから手を離すと、その位置から再生します。• ファイルの途中にインデックスマークがついているときは、その位置でいったん停止します。ファイルの頭出しをする停止中または再生中に9ボタンを押す。• 次のファイルの頭出しをします。再生中に0ボタンを押す。• 再生中のファイルの頭出しをします。停止中に0ボタンを押す。• 1つ前のファイルの頭出しをします。ファイルの途中で停止している場合、そのファイルの頭出しをします。再生中に0ボタンを 2 回押す。• 1つ前のファイルの頭出しをします。 • 再生中に頭出しをした場合、ファイルの途中にインデックスマークがついていると、 その位置から再生します。 • 再生中に頭出しをした場合、[SKIP ]が[ON]に設定されていると、10 秒間のスキップまたは 3 秒間の逆スキップします。イヤホンジャック再生中の表示画面イヤホンで聞くにはイヤホンジャックにイヤホンを接続してください。• イヤホンを接続すると、スピーカから音は出ません。 • 音量を最小にしてからイヤホンを入れてください。また、再生中イヤホンで聞くときは音量をあまり上げないでください。聴覚障害、聴力低下を引き起こすおそれがあります。ファイルを消去する1 消去したいファイルを選ぶ2 停止中に消去ボタンを押す• ファイル番号と[ NO]が点滅します。3 0ボタンを押して、[yES]を選ぶ4 `OKボタンを押す• [ERASE]が点滅し、消去を開始します。インデックスマークをつける再生スピードを変えるには部分リピート再生のしかた1 `OKボタンを押して、再生を開始する2 部分リピート再生の開始位置で、 録音sボタンを押す• [A]が点滅します。• [A]が点滅中にファイルの終わりまで到達した場合、そこが終了位置になり、リピート再生を開始します。3 部分リピート再生を終了させたい位置で、もう一度録音sボタンを押す• [A-b]が点灯します。• 部分リピート再生を解除するまで、繰り返し再生します。• 部分リピート再生中も通常再生と同じように、再生スピードを変えられます。部分リピート再生を解除する停止4、録音s、9、0ボタンのいずれかを押します。 • 9または0ボタンを押し続けて開始位置や終了位置を越えると、部分リピート再生が解除されます。フォルダ内のファイルを すべて消去する1 消去したいフォルダを選ぶ2 停止中に消去ボタンを押す3 もう一度消去ボタンを押す• [ALL]と[NO]が点滅します。4 0ボタンを押して、[yES]を選ぶ5 `OKボタンを押す• [ERASE]が点滅し、消去を開始します。124563設定中の項目が点滅します```ストラップ取り付け部1 `OKボタンを押して、再生を開始する2 `OKボタンを押して、再生スピード設定画面にする3 +または-ボタンを押して、再生スピードを設定する[1.0 PLAy]: 通常の再生スピードです。[0.5 PLAy]から[0.9 PLAy]:再生スピードが遅くなります。[1.1 PLAy]から[2.0 PLAy]: 再生スピードが早くなります。4 `OKボタンを押して、設定を完了する• ボタンを押さずに 3 秒間放置しても、選択している速さが確定され、元の画面に戻ります。 • 再生を停止しても、変更した再生スピードはそのまま保持されます。次回の再生では変更した速さで再生を行います。 • ノイズキャンセルが[ON]に設定されていると、再生スピードは変更できません。23415録音表示ランプ3124設定中の表示画面123リピート再生中の表示画面消去実行中の表示画面234設定中の表示画面本機にはFからIまで 4 つのフォルダがあります。フォルダを切り替えるときは、停止中にフォルダ/インデックスボタンを押してください。Fフォルダはプライベート用、Gフォルダはビジネス用といったように、録音する内容によって使い分けると便利です。ディスプレイ表示を切り替える • ファイルロックをかけてあるファイルは消去されません。 • 消去設定中に 8 秒間操作を行わないと停止状態に戻ります。 • 消去を完了するまで数十秒かかることがあります。その間は絶対に電池を取り外さないでください。データが破損するおそれがあります。 また、処理中に電池が切れることがないように電池残量が少ない場合は、新しい電池に交換してください。 • フォルダは消去できません。1a1 録音中または再生中に フォルダ/インデックスボタンを押す• インデックスマークをつけたあとも録音または再生は続きますので、同様の操作で他の場所にインデックスマークをつけることができます。 aインデックス番号インデックスマークを消去するインデックス番号が表示されている間(約 2 秒間)に消去ボタンを押します。• 消去したインデックス以降のインデックス番号は自動的に繰り上がります。 • インデックスマークは 1 つのファイル内に最大で 16 件までつけることができます。16 件を超えてインデックスマークをつけようとすると[FULL ]と表示されます。 • ロックをかけてあるファイルは、インデックスをつけたり消去することができません。11 1a a a1 停止中に停止4ボタンを押し続ける• 押している間、表示が切り替わります。 aフォルダ内の総ファイル数1 録音中に表示/メニューボタンを押す• 押すたびに表示が切り替わります。1 停止中または再生中に 表示/メニューボタンを押す• 押すたびに表示が切り替わります。現在の日付 現在の時刻 録音可能な残り時間 録音経過時間 録音可能な残り時間 カウントアップ表示 カウントダウン表示 ファイルの録音年月日 ファイルの録音時刻マイク ジャックへ ストラップは付属しておりません。ディスプレイの保護シールをはがしてからお使いください。

参考になったと評価
  86人が参考になったと評価しています。

このマニュアルの目次

  • 1 .
    準備する 録音する再生する消去する243132ボイ...
    準備する 録音する再生する消去する243132ボイストレックVN-7200 JP 取扱説明書お買い上げいただきありがとうございます。この取扱説明書をよくお読みのうえ、製品を正しく安全にお使いください。お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。失敗のない録音をするために試し録りをしてください。はじめに• 本書の内容については将来予告なしに変更する場合があります。商品名、型番など、最新の情報についてはカスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。• 取扱説明書で使用している液...
  • 2 .
    メニューについてお読みになったあとは、いつでも見ら...
    メニューについてお読みになったあとは、いつでも見られるように必ずお手元に保管してください。・ 安全に関する重要事項は、以下の表示と文章で示されます。あなたと他の人々への危害や財産への損害を未然に防ぐために、必ず守ってください。・ 表示の意味は、次のようになっています。安全に正しくお使いいただくためにV危険この表示は、「誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う差し迫った危険の発生が想定される」内容を示します。V警告この表示は、「誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される」内...

この取扱説明書が関連付けられている製品

ボイストレック VN-7200の取扱説明書・マニュアル
ボイストレック VN-7200の取扱説明書・マニュアル
ME52Wの取扱説明書・マニュアル
ME52Wの取扱説明書・マニュアル
ME15の取扱説明書・マニュアル
ME15の取扱説明書・マニュアル