A-922MLTD
x
Gizport

A-922MLTDの使い方、故障・トラブル対処法

Share (facebook)
お気に入り
2893view
5人がこの製品について質問しました。
5人の問題が解決しました。
型番・モデル名
A-922MLTD / A-922MLTD(S)
イメージ
追加する画像のURLを入力
Q&A5未解決の問題取扱説明書・マニュアル1

Q&A

全般
1222
Views
質問者が納得アンプ本体のEQ、正確にはトーンコントロール(このアンプの場合はSUPER BASS,BASS,TREBLEの3つですかね)と外部EQの併用は別に問題有りませんよ。実際EQ入出力端子付きのプリメインアンプだと殆んどの機種が本体のトーンコントロールと併用出来ますから。ただ、やはりやり過ぎは音のバランスを崩すと思います。おっしゃる通り、それぞれバランスを考えて適度に調整するのが良いと思います。PCオンリーの使用で有れば現状の接続でOKです。PC以外にCDプレーヤー等を接続する場合は、グライコをプロセッサー端子に...
2067日前view1222
全般
536
Views
質問者が納得1/fゆらぎ成分の多いボーカルやアコースティック楽器の倍音の響きを大切にされる耳の良いsunahama373さんのご希望は、現在の音の厚みに不満を感じられてと察します。Fostexのフルレンジを愛用されるのは、ひとえに音バランスと中域の倍音の豊かさにあると思います。スカスカに圧縮されたCDなどのデジタル音源を豊かな情報量で再生するには、どこかに真空管を使うことが常識になりました。ハイコストパフォーマンスで世界的に評価の高い Yaqin のアンプPC&CDなどのデジタル圧縮音源を豊かに聴けます。http://...
2114日前view536
全般
619
Views
質問者が納得現行の275シリーズとは比べられないくらい違うと思います。205シリーズに比べるて、275はあまりモデルチェンジをしないだけに、変わるときはマイナーチェンジではなく、フルモデルェンジになります。ご質問のシリーズは1996年発売ですが、例えばアンプは2001年にWRAT回路。そして2005年にVLデジタル回路がそれぞれ開発されて時のアンプに搭載されていきます。WRATはアナログ回路用の歪などの低減を目指したものですし、VL回路はデジタル用で、現行のデジタルアンプにそくして開発されました。これらの搭載や内部の見...
2482日前view619
全般
1253
Views
質問者が納得ボリュームを回すとカリカリとかチリチリとか音がしませんか?回すと一時的に直るとの事ですからボリュームの劣化だと思います。素人が交換するのは難しいと思います。大した金額ではないですから修理に出した方が良いと思いますよ。もしかするとスピーカーリレーを交換しても直らなかったように違う原因かもしれませんし・・・。
2725日前view1253
全般
1207
Views
質問者が納得個人的には>>Tannoy Mercuryシリーズで1万円程度のものFならお奨めですがFRにしろ、はたして1万円程度で落札できるのか?ですね。Mは状態が?ですし。個人的には(特殊ですのでわからなければ無視してください)>>1万円以下の小型スピーカーの購入を考えているのですがの条件で音質を考えるならば1cm幅がオーバーですがhttp://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=2911419の箱にhttp://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=67...
2898日前view1207

取扱説明書・マニュアル

3648view
http://www.jp.onkyo.com/.../intec275.pdf
20 ページ3.35 MB
もっと見る

最新のマニュアル投稿する

URLを指定 [PDF]|ファイルをアップロード [PDF]|電子マニュアル [HTML]

ハウツー

A-922MLTD の「ユーザーマニュアル」を作ってみませんか?
ハウツーを書く

この製品について質問する