Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
528
view
全般

水を6000L沸かして飲むのと浄水器使用するのは数年使用でどちらが経...

水を6000L沸かして飲むのと浄水器使用するのは数年使用でどちらが経済的ですか? http://ctlg.panasonic.jp/product/spec.do?pg=04&hb=TK7208P
整水もできますが
金額にどのくらいの差があるのでしょうか?
案外安い浄水器でもカートリッジの値段は変わらなかったり
だったら良い整水器があればなぁって思ったり
Yahoo!知恵袋 3581日前
コメントする
お気に入り
0
質問者が選んだベストソリューション
当然、浄水器が断然お得ですよ。
水6,000ℓだと、お風呂50杯分です。50杯を熱湯にすると考えると凄いカロリーが必要になります。
平均20℃とすると80℃上げないと沸騰しませんから、合計で480,000カロリー必要になります。エアコンのヒーターが、最大で1時間に3,500カロリー消費しますから、137時間となります。
例えると6日弱、真冬に窓を開けっ放しにして最大設定温度にして放置しているようなものです。熱効率が一番いい電気でさえ、これだけの電気代が必要になります。金額にすると少なくとも3万円以上はかかると思います。ガスなら、5万以上になると思います。毎年これだけかかります。
浄水器は、電気屋さんで安いアルカリイオン清水器を買うと、丁度6,000ℓぐらいで4万円ぐらいです。カートリッジの交換で高くても1万円ぐらいです。
ちなみに、浄水器は値段は上下ありますが、基本性能は変わりません。カートリッジの寿命が違うだけで、メーカー問わず塩素除去などは優れものなんです。
私の使っているタイプは、22,000ℓのビルトインです。中には、50,000ℓなんて浄水器もあり、業務用じゃないのかと思うのもありますが、除去性能は、小型でも変わらないんです。
Yahoo!知恵袋 3580日前
シェア
 
コメントする
 

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
その他の解決方法を知っていますか?
回答する
全般
136
Views
質問者が納得水(H2O)を電気分解すると水素(H)と酸素(O2)に分解されますが、水素が発生する方のマイナス側の水で、試薬で検査するとアルカリ性を示します。 TK7208Pの場合、“医療機器認証番号219AKBZX00175000”となっていますが、 ----------------------------- 医療機器として承認された効果・効能はアルカリ水に対して「胃腸症状改善」である。 国民生活センターによって、「胃腸薬の効果を期待するには10リットル以上の飲用が必要」といった効果を期待するには現実的ではないと思...
3584日前view136
全般
244
Views
質問者が納得浄水能力・コストパフォーマンス・ランニングコスト どれもTK-AS43が上です お奨めはTK-AS43です もし、1日にコップ1杯位しか使わないのであれば、TK7208Pでもいいかな 大きな差は、TK7208Pは、1年でカートリッジ交換9,000円、4年で36,000円 TK-AS43は、2年で交換12000円です 4年で24,000円 (共に日に15リットル使用)です
3022日前view244
全般
134
Views
質問者が納得当然、浄水器が断然お得ですよ。 水6,000ℓだと、お風呂50杯分です。50杯を熱湯にすると考えると凄いカロリーが必要になります。 平均20℃とすると80℃上げないと沸騰しませんから、合計で480,000カロリー必要になります。エアコンのヒーターが、最大で1時間に3,500カロリー消費しますから、137時間となります。 例えると6日弱、真冬に窓を開けっ放しにして最大設定温度にして放置しているようなものです。熱効率が一番いい電気でさえ、これだけの電気代が必要になります。金額にすると少なくとも3万円以上はかかる...
3581日前view134

取扱説明書・マニュアル

19584view
http://dl-ctlg.panasonic.jp/.../p_tk7208p_201201261755_0.pdf
60 ページ3.98 MB
もっと見る

関連製品のQ&A