FH-G3212Y
x
Gizport

FH-G3212Yの取扱説明書・マニュアル [全20ページ 2.77MB]

38
FH-G3212Y.pdf
gizport - 2013-08-17
http://doc.coronaweb.com/.../FH-G3212Y.pdf - 2.77MB - キャッシュ
53016view
20page / 2.77MB
Share (facebook)
10 / 20 ページ
 
10 / 20 ページ
ファイルを開く
現在のページURL
給油のめやす●固定タンク内の灯油が少なくなると  給油表示………………………点滅  ブザー音 ピピピッ でお知らせしますので早めに給油してください。●給油しないで使用し続けると、油切れとなり、自動消火します。  運転ランプ………………早い点滅  給油表示………………………点滅  ブザー音 ピピピッ でお知らせします。給油予告油切れ消火給油タンク給油表示給油ご注意灯油がなくなって消火した場合は、必ず給油してから点火操作をおこなってください。 給油をしないと再運転できません。運転ランプ〈早い点滅〉〈点滅〉約20∼40分給油ブザー〈ピピピッ〉給油表示〈点滅〉ブザー〈ピピピッ〉固定タンク点火前の準備と確認水平な場所に設置水平で安定のよい床の上に設置してください。水平に設置されていれば、対震自動消火装置は自動的にセットされます。傾斜した場所や、振動の激しい場所で使用すると、燃焼不良の原因になります。又、対震自動消火装置が正しく作動しません。油漏れの確認置台・給油タンクに、油漏れ・油たまりや油のにじみがないか確認してください。油漏れのときは、使用を中止し、給油タンクを取り出してからお買い求めの販売店またはコロナサービスセンターにご相談ください。電源の接続電源プラグをコンセントに刃の根元まで確実に差しこんでください。ご 注 意 電源プラグ・コードの発熱・発火を防ぐために…電源は、必ず適正配線された単相100Vのコンセントを使用してください。電源コードは、途中で接続したり延長コードの使用・他の電気器具とのタコ足配線をしないでください。電源プラグの抜き差しは、必ずプラグを持っておこなってください。ほこりなどの付着がないか、ときどき点検・掃除をしてください。コンセント100V高地補正標高が500mを超える場所では、酸素不足により黄火燃焼(赤火)になる場合がありますので高地補正をしてください。     標高1,500mを超える高地では使用しないでください。一酸化炭素中毒の原因になります。注意標高 500∼1,000m〈操作部断面〉高地切替スイッチ高地切替表示〈標高が500m以上の主な都市〉長野県─松本市、岡谷市、飯田市、諏訪市、小諸市、伊那市、    佐久市、大町市、茅野市、塩尻市、駒ヶ根市山梨県─富士吉田市岐阜県─高山市栃木県─日光市 など高地切替スイッチチャイルドロックキーの左にある高地切替スイッチをつまようじなどの細い棒状のもので1回押します。表示部に「   」   と表示されると設定完了です。 「   」(の表示は、3秒間で消えます。)標高 1,000∼1,500m高地切替スイッチ高地切替表示〈標高が1,000m以上の主な町村〉長野県─木曽町、川上村、原村、南牧村群馬県─草津町 などチャイルドロックキーの左にある高地切替スイッチをつまようじなどの細い棒状のもので2回押します。表示部に「   」   と表示されると設定完了です。 「   」(の表示は、3秒間で消えます。)もとに戻す場合(高地補正の解除または500m以下での使用)もとに戻す場合(高地補正の解除または500m以下での使用)は、高地切替スイッチを2回、または1回押してください。表示部に「 」と表示され、   表示が消えると、高地補正の解除は完了です。「 」の表示は、3秒間で消えます。()9

参考になったと評価
  115人が参考になったと評価しています。

このマニュアルの目次

  • 1 .
    正しく使って上手に節約コロナ石油ファンヒーター(強...
    正しく使って上手に節約コロナ石油ファンヒーター(強制通気形開放式石油ストーブ)取扱説明書〈保証書付〉保証書は裏表紙に印刷されています。型ご注意標高500m∼1500mでの使用は、調整(高地補正)が必要です。標高の高い場所での使用は、酸素不足により黄火燃焼(赤火)となり故障の原因となりますので高地補正をしてください。                     (9ページ参照)エフ エイチ  ジー             ワイ式FH - G3212Yも く じ特に注意していただきたいこと(安全のために必ずお守りく...
  • 2 .
    1特に注意していただきたいこと(安全のために必ずお...
    1特に注意していただきたいこと(安全のために必ずお守りください)この取扱説明書および製品への表示では、製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々への危害や財産への損害を未然に防止するために、いろいろな絵表示をしています。その表示と意味は次のようになっています。内容をよく理解してから本文をお読みください。この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡、重傷を負う危険または火災の危険が差し迫って生じることが想定される内容を示しています。本文中のマークは、次の意味を表します。この表示を無視して、誤っ...
  • 3 .
    注意 (CAUTION)カーテン、寝具など可燃物近...
    注意 (CAUTION)カーテン、寝具など可燃物近接禁止異常・故障時使用禁止カーテン、布団、毛布など燃えやすいもののそば、ほこりの多い場所などでは使用しないでください。火 災 が 発 生 するお それ が あります。可燃物から離す距離は、下記の「可燃物との距離を離す」に従ってください。油漏れや臭い、すすの発生、炎の色など異常や故障と思われるときは使用しないでください。事故の原因となります。●緊急時は電源プラグを抜いて消火してください。電源コードを傷めない可燃物との距離を離す燃えやすいもの や 障害物とは、必...
  • 4 .
    注 意 (CAUTION)傾き・振動注意長期間使用...
    注 意 (CAUTION)傾き・振動注意長期間使用しないときは電源プラグを抜く水平な場所で使用してください。振動の激しいところでは、使用しないでください。異常燃焼や誤作動の原因になります。長期間使用しないときは、電源プラグを抜いてください。火災や予想しない事故の原因になります。正常燃焼の確認電源プラグのお手入れをする正常に燃焼していることを確かめてください。(10 ページ参照)ときどきは電源プラグを抜き、ほこり及び金属物を除去してください。ほこりがたまると湿気などで絶縁不良になり、火災の原因になります。●燃...
  • 5 .
    注意 (CAUTION)運搬するとき不良灯油使用禁...
    注意 (CAUTION)運搬するとき不良灯油使用禁止ファンヒーターを運搬する場合は、給油タンクを抜き、固定タンク内の灯油を抜いてください。運搬の途中で灯油がこぼれて周囲を汚すおそれがあります。変質灯油(持ち越した灯油)、不純灯油(水・ごみなどが混入した灯油など)などの不良灯油を使用しないでください。異常燃焼や故障のおそれがあります。廃棄するときファンヒーターを廃棄処分するときは、必ず給油タンク・固定タンク内の灯油を給油ポンプなどで抜き取ってください。(14 ページ参照)灯油が入ったまま廃棄するとリサイクルの...
  • 6 .
    3各部の名称外観図・構造図給油口正 面背 面カラー...
    3各部の名称外観図・構造図給油口正 面背 面カラーサイン給油タンク油量計(側面)タンク室フタオープンつまみ操作部 表示部・給油口温風空気取入口とって過熱防止装置ルームサーモセンサー前パネル燃焼確認窓燃焼空気取入口オイルフィルタ(エアーフィルタ)温風吹出口電磁ポンプ固定タンク置台電源コード操作部・表示部のなまえとはたらきタイマー運転キー(  詳しい説明のあるページです。)高地切替スイッチ高地切替表示12タイマー運転のセットをするときに押します。(操作音:ピッ)タイマーセット状態とタイマー運転時にランプが点灯し...
  • 7 .
    表示部注) イラストは説明のため全部点灯・表示した...
    表示部注) イラストは説明のため全部点灯・表示した状態にしてあります。表示切換デジタル表示部設定温度 室内温度●運転中 (タイマー運転中)左側:設定温度表示(12℃∼30℃)右側:室内温度表示( 0℃∼35℃)設定温度 室内温度●停止中 (タイマーセット中)"時計合せ" 消灯左図は 午後10時35分 の例温 度 表 示現在時刻表示午後設定温度 室内温度時計合せ表示タイマー合せ(時 刻)表 示午前時計合せ設定温度 室内温度午前タイマー合せ"時計合せ" 点灯左図は 午前8時30分にセットの例5秒以上放置すると ...
  • 8 .
    4使用前の準備使用前の準備包装箱からファンヒーター...
    4使用前の準備使用前の準備包装箱からファンヒーターを出す上緩衝材(左)上緩衝材(右)●包装箱からファンヒーターを取り出し、 緩衝材を取り除いてください。●器具側面に貼り付けているテープをはがして使用してください。タンク押え●包装箱、緩衝材はファンヒーターの保管に必要です。また、取扱説明書も忘れずに保管してください。●次のことは、工場での燃焼テストによるもので、異常ではありません。   固定タンクに少量の灯油が残っている。オイルフィルタがぬれている。温風吹出口から見える燃焼筒(炎を囲んでいる筒)が変色している...
  • 9 .
    給油注意●     給油は必ず消火してから火の気の...
    給油注意●     給油は必ず消火してから火の気のないところでおこなってください。給油の手順と注意運転ランプ1.給油タンクを取り出し、給油口を開く給油タンク●オープンつまみを強く引いて、給油口を開いてください。②あける①強く引くオープンつまみ2.給油する給油表示●燃焼中に給油タンクを抜くと、安全のために給油時自動消火装置が働いて、自動的に消火します。●タイマー運転のセット中に給油タンクを抜くと、タイマーセットは解除されます。●給油タンクは、ぶつけたり落としたりしないよう、ていねいに取り扱ってください。●市販...
  • 10 .
    給油のめやす●固定タンク内の灯油が少なくなると  ...
    給油のめやす●固定タンク内の灯油が少なくなると  給油表示………………………点滅  ブザー音 ピピピッ でお知らせしますので早めに給油してください。●給油しないで使用し続けると、油切れとなり、自動消火します。  運転ランプ………………早い点滅  給油表示………………………点滅  ブザー音 ピピピッ でお知らせします。給油予告油切れ消火給油タンク給油表示給油ご注意灯油がなくなって消火した場合は、必ず給油してから点火操作をおこなってください。 給油をしないと再運転できません。運転ランプ〈早い点滅〉〈点滅〉約20...
  • 11 .
    5使用方法点火運転キーを押す●運転ランプが点滅しま...
    5使用方法点火運転キーを押す●運転ランプが点滅します。〈運転中:点灯〉 ●デジタル表示部に「設定温度」と「室内温度」が表示されます。〈予熱中:点滅〉予●予熱が完了すると自動点火し、運転ランプが点灯に変わり、運転を開始します。完着火時、放電音と同時に着火音を発しますが、異常ではありません。点火操作から放電(着火)まで、室温により多少変化しますが、約2分30秒の予熱時間が かかります。(低温時(5℃以下)は、予熱時間が通常より約1分程度長くなります。)点火時や消火時には、白煙や臭いがでますが異常ではありません。...
  • 12 .
    室温の調節運転中に温度キーを押す●運転中に温度キー...
    室温の調節運転中に温度キーを押す●運転中に温度キーを押して希望の温度に合わせてください。押すごとに1℃ずつ変わり、押し続けると連続して変わります。●デジタル表示部の設定温度を見ながらセットしてください。(12℃∼30℃までセットできます。)●一度セットすると、電源プラグを抜いたり、停電などがないかぎり、設定温度は記憶されます。●初期設定温度は 22℃です。●ルームサーモセンサーにより、設定温度に応じて自動的に火力調節をおこないます。●せまい部屋や秋口・春先など外気温が比較的高いときに、室温が設定温度をこえる...
  • 13 .
    現在時刻の合わせかた1.時計合せ表示にする●表示切...
    現在時刻の合わせかた1.時計合せ表示にする●表示切換キーを押して、デジタル表示部を時計合せ表示にしてください。時計合せ2.時刻を合わせる未セットの場合、初期表示は午後12:00となります。電源プラグをコンセントから抜いたときや、停電後再通電したときは、再度現在時刻合わせをおこなってください。[例]午前8時30分に時刻をセット●時刻合せキー(時)・(分)を押して、デジタル表示部の時刻を合わせてください。●キーを押しつづけると、表示は連続して変わります。時刻を合わせるときは、午前、午後をまちがえないよう注意して...
  • 14 .
    6日常の点検・手入れ点検・手入れは、消火後ファンヒ...
    6日常の点検・手入れ点検・手入れは、消火後ファンヒーターが十分冷えてから、必ず電源プラグをコンセントから抜いておこなってください。ご注意燃焼部の分解、電気部品の分解や市販品との交換は絶対にしないでください。ファンヒーターおよびその周辺は、いつもきれいに掃除しておいてください。故障・破損したものは使用しないでください。使用ごと周辺の可燃物の点検●     ファンヒーターの周辺には燃えやすいものを置かないでください。油漏れ・油のたまり・油のにじみの点検●油が漏れていたり、油のたまり、にじみがないか点検してくださ...
  • 15 .
    月に1回以上対震自動消火装置の点検給油時自動消火装...
    月に1回以上対震自動消火装置の点検給油時自動消火装置の点検●燃焼中に本体をゆすり、対震自動消火装置が作動して消火するか確認してください。 作動するとデジタル表示部に  を表示します。●燃焼中に給油タンクを抜いて、給油時自動消火装置が作動して消火するか確認してください。 (作動表示は15ページ参照)ご注意対震自動消火装置は絶対に分解しないでください。シーズンに1回以上オイルフィルタ・固定タンクの点検オイルフィルタや固定タンクに水やごみがたまると、給油タンクに灯油が入っていても………………………………1.オイル...
  • 16 .
    8故障・異常の見分け方と処置方法安全装置が作動して...
    8故障・異常の見分け方と処置方法安全装置が作動して自動消火し、デジタル表示部にエラー表示でお知らせします。運転キーを押し(表示は消えます)、処置をしてください。処置後も表示するときは、お買い求めの販売店またはコロナお客様ご相談窓口にご相談ください。(修理を依頼されるときは、エラー表示値をお知らせください。)表示部(エラー表示)、症状原 因 [安全装置]●強い地震や振動、衝撃を受けたとき●本体を傾けたとき[対震自動消火装置の作動]●途中失火したとき●点火ミスをしたとき●異常燃焼をしたとき●不良灯油を使用したと...
  • 17 .
    ●具合の悪いときは、次の表も参考にして点検・処置を...
    ●具合の悪いときは、次の表も参考にして点検・処置をしてください。●処置方法により処置しても良くならないときは、お買い求めの販売店またはコロナお客様ご相談窓口にご相談ください。 運転現  象白が中ぐしまとなでリ油火室フ消が火うるる漏れ燃内トがるるえす臭エラー表示が中てるい炎用出火赤使用煙点原  因使す・処すす電源プラグがコンセントに差しこまれていない ●法通電されるまで待つ●対震自動消火装置が作動した給油タンクに灯油がない方コンセントに確実に差しこむ●停電中である置再点火操作をする/安定した場所で使用する●●...
  • 18 .
    10保管(長期間使用しない場合)おしまいになるとき...
    10保管(長期間使用しない場合)おしまいになるときは、電源プラグをコンセントから抜き、次の要領でお手入れしてから保管してください。1.灯油を抜き取る2.掃除をする●給油タンクと固定タンク内の灯油を抜き取ってください。(14 ページ参照)給油ポンプご注意水、ごみ などを残したまま保管すると、さびや穴あきの原因になります。灯 油 を 抜 か な い と、保 管 時 にこぼ れ たり、にじみ出たりして危険です。固定タンクの底にたまったごみや水・灯油をふき取った場合は、ティッシュなどを固定タンクの中に残さないでくだ...
  • 19 .
    13お客様ご相談窓口一覧表点検・その他18
    13お客様ご相談窓口一覧表点検・その他18
  • 20 .
    石油暖房機保証書型式本書は、本書記載内容で無料修理...
    石油暖房機保証書型式本書は、本書記載内容で無料修理を行なうことをお約束するものです。お買いあげの日から左記期間中故障が発生した場合は、本書をご提示の上、お買いあげの販売店に修理をご依頼ください。FH-G3212Yお名前様★ご住所 〒(    −    )お客●ご販売店様へ  お買いあげ日、貴店名、住所、電話番号を記入の上 (★印欄に記入のない場合は、無効となります)、 本書をお客様へお渡しください。様電話(     )    −★お買いあげ日保対象部分証期間期 間お買いあげ日より★販年   月   日本体3...