Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
190
view
全般

トナー交換について キャノンLBP3500を使っています。つい先日、...

トナー交換について キャノンLBP3500を使っています。つい先日、「トナーがなくなりました」とでたので純正トナーに交換しました。
交換後印刷すると、線や文字がかなり薄くなってプリントされました。設定をいじっても薄いままなので、
交換前のトナーをもう一度セットしなおして印刷すると、綺麗に従来どうりのクオリティでした。

交換前も交換後も純正のトナー使用なのですが、この場合トナーがおかしいということになるのでしょうか?
交換したトナーの保存期間は1年以上はたっていました。
Yahoo!知恵袋 1608日前
コメントする
お気に入り

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
回答 (1)
0
プリンタの修理屋です。

まず、トナーを購入したお店に、以前の印字サンプルと今回の印字サンプルを添付して、不良品である旨を告げて交換してもらうか返金してもらうのが普通の手順です。

メーカーの窓口に連絡しても「販売店とご相談下さい」というのが普通の答です。

ですから、通販などですと苦労する可能性があります。

今回は、1年以上保存していたとの事ですけど、外箱のどこかに製造日が印刷されているはず。
はっきりとした消費期限は発表されていませんけど、そこから3年程度は大丈夫なはずです。



かなり稀な例なのですけど、本体のトラブルという可能性はあります。
ひとつはレーザーユニットの汚れ。
長く使っていると、内部のミラーやレンズにホコリが付いてきて、それでレーザー光が弱くなって薄くなる現象が起こります。
メーカーの作業としてはレーザーユニットの交換になります。

また、カートリッジ内部の摩耗が進んでいて、知らないうちにトナーの出方が多くなっている場合があります。
新品のカートリッジは規定の濃度のはずなのですが、ミラーの曇りのせいで薄くなってしまうわけです。
古いカートリッジで印刷したものを見るとわかることがあります。
濃度は出ているのですけど、文字などの細かいところがつぶれた感じで、シャープさが落ちています。
新しいものの方が薄くてもシャープに見えるのでしたら考えられる話です。


さらに、高圧接点の接触不良の可能性もあります。
トナーカートリッジの内部には高圧電流を流す部分があり、本体側から接点を通じて供給されます。
カートリッジの接点の位置も若干はばらつきがあるはず。
本体側の接点が少し引いた感じになっていると(長くカートリッジが接触して押していたら、無い話ではありません)、高圧電流が規定通りにカートリッジに流れずに薄くなる場合があります。
Yahoo!知恵袋 1607日前
シェア
 
コメントする
 
その他の解決方法を知っていますか?
* 回答期限が過ぎていても投票によってあなたの回答がベストソリューションになるかもしれません
回答する
全般
82
Views
質問者が納得新しい親機の設定が元の親機と同一なら問題ありませんが元の親機が同一のネットワーク上に存在するなら同一の設定は出来ません。 元の親機の設定を変更してから新しい親機に共有させたいパソコンと同一の設定をするか新しい親機に合わせた設定を共有させたいパソコンに設定してください。 設定方法はパソコンの OS(Windows)によって変ると思います。 しかし、プリンタをネットワークに参加させてプリンタを共有する方が親機のパソコンを起動する必要がないので便利ですしランニングコストがお安くなると思います。 プリントサ...
1392日前view82
全般
76
Views
質問者が納得コントロールパネル→プリンタとFAXからプリンタのプロパティで設定してみてください。
1698日前view76
全般
155
Views
質問者が納得プリンタの修理屋です。 順番はばらばらですけれど・・・・ (3)、その状態でしたらメモリの増設か、PC自体の買換えを視野に入れても良いかも知れません。(もしくはリカバリするかですね) 色々とごみのようなデーターが溜まっていて、PCの動作の足を引っ張ることがあります。 リカバリすると、びっくりするくらい早くなることがあります。 リカバリ直後にアップデートをかけてやると、購入直後にこつこつアップデートしてきたも物に比べると、確実に早いですし、安定するように思います。(経験ですが) (1)、細かい理由は公表さ...
2803日前view155

取扱説明書・マニュアル

1625view
http://cweb.canon.jp/.../nbc2-network-1.pdf
もっと見る

関連製品のQ&A