Gizport
1 回答
0
Share (facebook)
180
view
全般

auケータイ K011のBluetooth機能について ・ケータイ ...

auケータイ K011のBluetooth機能について ・ケータイ KYOCERA K011
・Bluetooth Logitec LBT-HS07

この組み合わせで質問です。
マニュアルどおり、セットアップも完了しケータイのBluetooth表示も青くなり
LBT-HS07側も青色点滅してます。
しかし、いざワンセグをLBT-HS07で聴こうとしたり
YOUTUBEを見ようとしても音が流れてきません。

まず、ワンセグのau Media Tunerで説明すると
機能→音声設定→出力先→オート、スピーカー、イヤホン
どれにしてもLBT-HS07から音が流れません。
念のため
機能→音声設定→Bluetooth
これで繋ぎ直し、HFP表示が白背景黒文字に変わっても
LBT-HS07から音が流れません。

YOUTUBEの方でも、ケータイのスピーカーからは流れますが
LBT-HS07からは音が流れません。

これって、LBT-HS07が壊れているのでしょうか?
Yahoo!知恵袋 1496日前
コメントする
お気に入り
0
質問者が選んだベストソリューション
壊れているのではなく、プロファイルが対応していないため聴けないのです。
Bluetooth機器はそれぞれプロファイルというものを持っています。
簡単に言えばその機器が持っている機能です。

例えば質問にあるHFPはハンズフリーで通話をするためのものです。
ワンセグやYoutube、音楽などを聴くにはA2DPというプロファイルを持った機器が必要(実際には著作権保護に対応したSCMS-Tという規格にも対応している事が必須)です。

K011はそのプロファイルを持っていますが、LBT-HS07はそのプロファイルを持っていません。
つまりLBT-HS07は通話専用の機器なので、それを聴くことができないのです。
Yahoo!知恵袋 1496日前
シェア
 
コメントする
 

参考になったと評価
  このQ&Aは参考になりましたか?

Share (facebook)
その他の解決方法を知っていますか?
回答する
全般
122
Views
質問者が納得壊れているのではなく、プロファイルが対応していないため聴けないのです。 Bluetooth機器はそれぞれプロファイルというものを持っています。 簡単に言えばその機器が持っている機能です。 例えば質問にあるHFPはハンズフリーで通話をするためのものです。 ワンセグやYoutube、音楽などを聴くにはA2DPというプロファイルを持った機器が必要(実際には著作権保護に対応したSCMS-Tという規格にも対応している事が必須)です。 K011はそのプロファイルを持っていますが、LBT-HS07はそのプロファイルを...
1496日前view122
全般
87
Views
質問者が納得初期設定 ・スマホにICカード挿入後起動 ・使用言語の設定…日本語 ・Wi-Fi設定…Wi-Fi回線がなければ設定なしでOK Googleアカウント設定についてはこちらを参考に。(リンク先はドコモですが設定方法は同じです) https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/smart_phone/n04c/operation/google_acount/ データフォルダの画像については、デフォルト(もともと搭載されているアルバムアプリ)ではロックをかけることは出来ま...
1551日前view87
全般
69
Views
質問者が納得スマートフォンは、MVNOを使うと安いです。 月々千円とか安くスマホが使用できます。 OCNとかiijmioとかです。 ちなみに私は、ドコモのプラスXi割でスマホが月々4千円くらいです。 これはドコモのガラケーを持っている人のみ契約できます。
1625日前view69
全般
188
Views
質問者が納得膨大な質問、複雑な質問は お店の人に聞いた方が早いし正確な答えを教えてくれますよ。ネットにも情報が沢山ありますよ。 あなたに不利な契約ではなく最適な契約プランや解決方法を提案してくれます。 長い文章を考えて書くよりもショップもしくはサポートセンター問い合わせに行く方が早いですよ。 シ ョップの店員さんは、とても親切に優しく何回も理解できるまで教えてくれます。 使い方も 店員さんの指示で操作していくとすぐ解決、わかりやすいです。 お・も・て・な・し・を大切にしている愛想の良い店員さんばかりです。...
1642日前view188
全般
71
Views
質問者が納得フルサポートコースは、2011年9月30日付けで廃止になりました。 現在は、シンプルコースのみです。 安心ケータイサポートプラスは、今の安心ケータイサポートとは違い、壊れた場合、最大負担が10,500円に引き上げられており、安心ケータイサポートでは、無料だった修理が逆に、5,250円になる事があります。 しかしながら、安心ケータイサポートプラスに加入しなかった場合、怖いのは修理代が実費になるのと、保証期間が1年間しか適用されない点です。 また、盗難紛失の場合も、安心ケータイサポートプラスに未加入の場合、強制...
1801日前view71

取扱説明書・マニュアル

33080view
http://www.au.kddi.com/.../k011_torisetsu_shousai.pdf
450 ページ20.84 MB
もっと見る

関連製品のQ&A